読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今月のSoftwareDesign(2015年1月号)

半年以上も雑誌の積み残が残っている状況だったのですが、このまとまった休みを活用して一気に消化してみたいと思います。というわけでこの記事は休み時点で書いておりますが、恐らく仕事でテンパッてまともに更新出来ないタイミング(多分休み明けすぐだと…

今月のDOS/V POWER REPORT(2015年1月号)

もはやあまりに月日が経って記事の中身に新鮮味が無いレベルまで感想が遅れてしまいました。とはいえ、基本的にこのブログ自体個人的なメモとしての側面もありますので、無視して進めます。ちなみにあまりに時間が無いこともあって、読者特典のダウンロード…

今月のSoftwareDesign(2014年12月号)

風邪に修羅場に色々あって、ほぼ2ヶ月弱遅れでの記録です。いやはや情けないものです。 非常にレベルが低い感想なんですが、出来れば書いている人たちにも読んで欲しかったり怖かったりと複雑な気分です。

今月の日経Linux(2014年12月号)

なんか今月号は妙に読む所があんまり無い感じでしたね。後ほど追記するかもしれませんが。

今月のDOS/V POWER REPORT(2014年12月号)

直近ではノートPC調達が課題になっているんですが、SSD周りやら何やらで情報収集に勤しまねばならない毎日でございますことよ。

今月のSoftwareDesign(2014年11月号)

大分更新が遅くなってしまいました。ようやっと着手できました。

今月の日経Linux(2014年11月号)

ごめんなさい。発売日から1日遅れでございます。マジメな話、真剣に勉強しないといけないという危機感が…… その反面もっと遊びたいという欲望も。趣味と実益を兼ねるなんて簡単に言うけど、成果につなげるのは本当に難しい。

今月のDOS/V POWER REPORT(2014年11月号)

最近だと自作って趣味もごくごく一部の好事家のものになりつつあるんですが、どっこいパワレポは今でも元気にやってるようです。 ヒマを見て「東方原作をやってみたい人向け自作PC」なんて構成を考えてみたいところですね。

今月のSoftwareDesign(2014年10月号)

改めて発売日当日にメモを書くことをやっていると、今まで読み飛ばしていた連載が多いことに気がつく。いやあ、もったいないことをしていたもんです。

今月の日経Linux(2014年10月号)

再読メモ程度に。