伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2017/08/12)


昨日*1久々に「今日のはてブ」を書きました。
yohichidate.hatenablog.com

本当なら連続して更新すりゃ良いんですが、今日はお出かけモードだったためほぼ不可能な感じになっています。



昨晩は24時過ぎに就寝。ゾルピデムエバミールを1錠ずつ服用。比較的すぐに眠りにつく。



今朝は6時半過ぎ起床。一度6時ごろに目が醒めたものの二度寝してこの時間。ようやく生活リズムが安定し始めてきた感じですね。これを続けてあと30分程度早めれば、ほぼ通勤モードに戻せる感じです。
目覚めの一服をコーヒーとともに過ごしてから朝食と身支度を済ませてPCの前へ。



比較的浅めの時間にドライブへ出発。先日と同じく奥多摩へ。ワインディングとしてはボリュームがあって楽しいんだけども、正直途中途中休憩をしないとしんどいですね。

夕方に帰宅し夕食。その後ウェブをつらつらと眺めて更新に取り掛かる。



朝っぱらからアホなことを思いつき、エンドレスで口ずさむ程度のアホです。果ては実際のコード進行と譜割りを参考にこんなものを書いてしまいました。

Cm               Fm
 いとうへいくなら  はとや

G                Cm
いとうへいくなら  はとや

  Fm              Cm
い とうへいくなら  はとや

    G            Cm
いとうへいくなら  はとや


    Bb            Eb
いと うへいくなら  はとや

    D7         Gm         Ab      G
いと うへいくな ら  はとや はとや はとや|->>->==>==>=|


Cm                Fm              Cm
 いとうへいくなら  いくならはとや  --------|

Fm              Cm  D7     G
 いとうへいくな  ら  はと  や|->>>>---|

      Cm  C       Fm   Gm     Cm
いとう へ  いくな  ら   はと  や--------|

もちろん元ネタはこちら。
ja.chordwiki.org



正直なところ、値段だけで中国やらタイ、ベトナム、フィリピンに出ていったところは相当に厳しい状態に陥っているそうですね。まあ、頑張ってください(棒)。



両備グループ中国バス持ち車両ですね。
dreamsleeper.jp
このレベルまでに至れば、かつて存在した寝台特急にかなり近いところまで来ているわけで体力的に深夜バス*2が厳しい私でも使えそうです。

東京-大阪便は正直ここまでの設備が必要かというとかなり微妙ではあるものの、東京-広島便くらいの距離であればかなり有り難いでしょう。



実際、コムギやらコメが安定して栽培可能であるならそっちを栽培するに若くはなしというわけでして…… というお話。
いわゆる「小説家になろう」界隈なんかでの「ジャガイモチート」なんですけど、アイルランドのジャガイモ飢饉に纏わる話だけじゃなくて、連作障害の問題*3ジャガイモシストセンチュウによる収率低下など、色々と面倒が多いわけで。冷涼で酸性土壌の硬く痩せた土地で栽培可能というメリットはあるものの、そういった「制約」が無い場合は、収率の低下や連作障害を勘案した上での片手間レベルの救荒作物程度の位置付けにならざるを得ないということになるんですよね。

ちなみに救荒作物として名高いサツマイモも意外と厄介な問題をはらんでいたりします。作物の性質上、茨城県あたりが北限となり地域や気候によっては栽培が困難という点と、窒素固定細菌との共生による窒素固定を行うことから窒素の多い土壌では収率が悪化するというコメントに困る点があったりします。前者はよくある「ファンタジー風世界観」に登場するような地域では栽培が困難となりますし、後者は知らずに育てた主人公がやらかしがちな話になりそうです。また、カロリーベースでは栄養豊富なもののタンパク質が不足しているため、サツマイモだけでは栄養失調に陥る点や、長期保存が難しいという問題もあったりします。
……まあ、南国で家畜の肉をよく食べる戦闘民族あたりに、サツマイモや酒醸・蒸留技術を持っていったら色々と大惨事になりそうですね。まあ、具体的には薩摩なわけですが。



いわゆる「集改札スト」ですね。

*1:厳密には今日アップロードだけど

*2:正しくは「夜行バス」なんだけど、まあ水曜どうでしょうに経緯を表してということで

*3:ナス科の植物は全般的に連作によって土壌中の微量元素のバランスが崩れ、収率の低下を招きやすい

広告を非表示にする