読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2017/05/13)

2017/05/12のつぶやき


11日の夜は24時半にゾルピデム*1を5mgとエバミールを2錠服用して就寝。この時点では眠りにつけそうな感じだったのですが……



極度の不眠により結局26時半まで眠れず。
つぶやきにも書いたのですが、身体にはそれなりに作用するんですけど精神的な安定という観点では今ひとつな感じがします。



そんなわけで大寝坊の12時起床。実際には7時ごろに一度目が醒めたのですが、極度に眠気が残っていて二度寝三度寝を重ねてこの体たらくです。



どうも体に眠気が染み付いていたようで、夕方にうとうとと仮眠を取ってしまいました。そんなこともあり、今日は終日ぐだぐだと過ごす羽目に。



先日、愛車のデミオの調子が今ひとつという話を書いたのですけど、そこらへんの心配を無くした状態でちょっと旅に出てみたいところですね。なんといいますか、温泉なんかこの時期空いてそうなので。ゴールデンウィーク明けは土日を外せばそれなりに閑散としていそうです。



基本的には「分からないものを分からないと答える」誠実な態度だけども、臓器の授業云々はブラックに過ぎるジョークに取れてしまいますね。

私自身継続的に内科を受診してるけども、正直なことを言えば医師の問診が必要で無いことが殆どなんですよね。数値が比較的安定しているから。酷いときは殆ど世間話で終わってしまいます。それで1万ちょっと毎月かかるのはなんともコメントに困るところです。検査と薬にもある程度コストがかかっているとはいえ。



まあ、あれですよ、英語の勉強をするのにBBCのアナウンサーの真似をして英語を覚えたらアメリカ人が嫌な顔をするようなもんですわなw 冗談はさておき、朝鮮中央放送のアナウンサーは正しい意味でその仕事に「命を賭けている」わけで、生半可なもんじゃないから真似をするのには悪くないように思うんですけどね。まあ、色々と読み方としては強烈ではあるけども。



気持ちはわからんでもないけど、あんまりこういう感覚にはなれなかったりするけどなぁ……

2017/05/13のつぶやき


12日の夜は24時半にゾルピデム*2を5mgとエバミールを2錠服用して就寝するも、昨日に引き続き極度の不眠に陥る。結局眠れたのは26時を過ぎたあたり。
そんなわけで今朝も大寝坊の10時半過ぎ起床。もう嫌になってしまいます。

2日連続でぐだぐだしても仕方がないので、午後になって図書館に出撃。資料のメモをCF-RZ4で取るつもりで起動したらバックライトが極端に暗い状態で固定されるという状況にorz もうなんといいますか、このところこんな災難ばかりです。

ちなみに今現在調べている資料が「帝国陸軍編制総覧」という戦前の陸軍編制をまとめた非常に重たい資料なんですが、これがまた非常に調べにくいシロモノでして悪戦苦闘中です。特に、特定の年月日の編制がどうなっていたかを調べるには非常に不便で、色々と難儀をしているところです。ところどころ拾い読みをして調べると色々と抜け・漏れが出そうなので、いっそのこと対象となる師団レベルで推移を書き出すしかないのかなぁと思っているところだったりします。

*1:マイスリーのゾロ薬

*2:マイスリーのゾロ薬

広告を非表示にする