読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2016/11/23)

Windows10 今日のWindows10 今日のWindows10 2016年11月

夜も寝たうえ朝寝して。
伊達要一です。

Windows10との戦い

f:id:yohichidate:20141228094820p:plain
なんといいますか、延々と終わらない状況に嫌気が指し始めている今日この頃です。

2016/11/23 8時


これ、恐らく同期周りが若干トラブっているっぽいんですが様子見ですね。
ダメなら最悪リカバリをかけようかと思います。

で、作業をしようと思ったら昼過ぎくらいにかけて買物で外出。帰ってきたらきたであまりWindows10に取り掛かる気力も湧かず放置状態です。

いい加減なんとかしようと思い、挙動がおかしくなっているUSBメモリRufusを使ってフォーマットかけているんですが、これがまあ終わらない終わらない。
Rufus - Create bootable USB drives the easy way

ソフト自体は結構便利で、UbuntuのブータブルUSBを作ったりWindows10のインストールメディアを作ったりとかなり活用しています。
これ、エラーチェックも持っていて4パスでチェックをかけた後にフォーマットをしているんですが、夕方前から開始して2016/11/23 20:46現在まだ終わっていません。
いやはや、面倒です。

2016/11/23 21時


えらい時間がかかりましたが無事フォーマットは完了。ものは試しでEaseUS Todo Backup Freeから起動メディアを作成してみます。
ダメでもともとってやつですね。



本当にこのつぶやきで書いている通り、昨日のゴタゴタは一体全体なんだったんだろう状態です。
あっさりと起動メディアが完成します。
せっかくなのでOneDriveの側もどうか確認をしてみます。



こちらはダメな状態が継続orz



完全にNGというわけじゃなくて、OneDrive上に置かれたファイルは問題なくアクセス出来る状態です。だけどフォルダがダメ。
致命的なエラーが出てしまいます。
挙句、OneDriveのアイコンからアクセスしようとしても致命的なエラーが出てしまいます。



色々調べてOneDrive自体をリセットすると回復することがあるようなので試そうとしますが、Microsoftの公式サイトとアプリの現状が異なるという罠。
ここらへん、さすがにInsider Previewなので文句も言えないのですが、大変に頭が痛い状態です。

ちなみにMicrosoft公式のヘルプはこちら。
support.office.com
実は昨日メインマシンのバックアップ用ハードディスクにファイル自体はまとめて退避しているので、万が一全部吹っ飛んでも被害は最小限の状態にしていました。なので、こちらもダメでもともと次のパターンを試してみます。



OneDriveのファイルが全部吹っ飛ぶ可能性すらある危険なやり方なので非推奨のやり方です。

いったんOneDriveのアプリ自体を終了します。
これでいったん同期状態が無くなるので次にOneDriveフォルダ上のファイルをすべて消します。
さらに念のため[ファイル名を指定して実行]*1から以下のコマンドを叩きます。

%localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe /reset

私のときは何も実行された気配が無かったのでアレでしたが、一応叩いておいた方が無難かと。

その上で同じく[ファイル名を指定して実行]から次のコマンドでOneDriveを起動します。

%localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe

私の場合は全部のファイルを同期しようとしたので、急いで同期するファイルを絞ってSSDがパンクしないようにします。
とりあえず雰囲気的には巧くいきそうな感じではあるのですが……



あとはじっと我慢の子状態なのですが、PCに張り付いていてもしょうがないので、風呂に行ってきます。

2016/11/23 22時


風呂から上がってきてもまだ終わる気配はありません。
こうなりゃどうにもならないので、明日まで放置です。

結果は明日の朝イチ、つぶやくかもしれないしそれどころじゃないかもしれない。

はてさてどうなることやら。

*1:[Windows Key] + rで表示される、アレ。これでコマンドプロンプトを出してpingを打ったりすると、知らない人はPCに詳しい人と勝手に思ってくれる率が高かったりする。

広告を非表示にする