伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今日のはてブ(2014/11/24)

f:id:yohichidate:20141004210658p:plain

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/interview/20141119_676641.html
【インタビュー】IBMのx86サーバー事業がレノボになって変わること、変わらないこと - クラウド Watch
[サーバー][IBM][日本][x86][lenovo][サーバ][IT][企業][ビジネス][経営]正直に言えば、クライアント程度ならまだしもサーバでわざわざ高くてよくわからんところがやってるものを買うのかなあ、、、ってのがつきまとう。 サービス商売のIBMは兎も角このジャンルはかなり先が見えないわな

(追記)中国系企業がバックドア云々ってのは色々傍証はあれど、個人利用ベースではまあ基本的にそこまで気にしたところで…… ってのはありますけど、エンタープライズでの利用が殆どとなるx86サーバーで中国系企業のlenovoが絡むってなると、上への説明が非常に面倒で担当者レベルが二の足を踏むケースが増えてきそうでアレですね。

一方でx86サーバクラスであれば、中小企業とかの場合それこそVPSだので済ませるって選択肢もあるわけでIBM的には「SOFTLAYER」などのソリューション売りに転換させるってのもひとつの手段なんですよね。

1カ月集中講座 生まれ変わった「Office」はどう使う? 第1回 ~どのOfficeを選べばいいか?

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/1month-kouza/20141113_675762.html
[Microsoft][Office365][Office][クラウド][OneDrive]Officeそのものの話よりもOneDrive周りの解説が非常に有益な記事。基本的に個人で使う分にはあまり関係ない話ではあるんだけどね。

1カ月集中講座 生まれ変わった「Office」はどう使う? 第2回 ~Office 365 Soloに登録して実際に使ってみる

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/1month-kouza/20141122_677254.html
[Microsoft][Office365][Office][OneDrive][Skype]ネットワーク経由じゃないとインストール出来ないってのは、良し悪しなんだけど個人で使っている分にはほぼ問題無いはず。ただ、要注意な点ではある。

(追記)Office365のインストールについては、こっそり記事にしていたりします。


Office365 soloを買ってみた - 伊達要一の書棚と雑記

さて個人がOffice365を導入する場合なんですが、フツーに使うならOffice Premiumつきのマシンを買ってサブスクリプションは放置というのがひとつの手段だと思います。ぶっちゃけOneDriveの容量無制限は非常に協力なアイテムではあれど、今の段階では一般的ユーザの大半は活用しきれないでしょう。であれば、大人しく従来通りバンドルされたOfficeを延々と使うのが無難でしょう。

一方で、頻繁にマシンを入れ替えたりする場合はOffice soloで導入する方がいいかと。サブスクリプション契約なので(あんまり想定はされてないと思いますが)マシンを入れ替えるというのも現実的には可能なはずなので。あとはOneDriveのようなクラウドストレージをガリガリ使うのであればほぼ確実にこちらの方が便利でしょう。どのみちOneDriveをヘビーに使うためにサブスクリプションを更新し続けることになるわけですし。

ちなみにOneDriveの容量無制限ですが、これはMicrosoftとしても非常に将来的な負債となる危険性があると思います。なんとなれば、容量無制限(ないしは1TB)での運用となれば、殆ど全てのファイルを常に同期/更新し続けるという運用がされる方向にいくわけで、ストレージの管理だけで物凄い負荷になるんじゃないかと思うところです。

MS、公開を延期していた“緊急”の修正パッチ「MS14-068」を定例外で公開

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20141119_676730.html
[Windows][セキュリティ][OS][IE][サーバー][サーバ][IT][脆弱性]基本的にはサーバ向けの位置付けということですね

広告を非表示にする