伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2016/10/02)

出先で低血糖症状に陥り冷や汗をかきながら帰宅です。
糖尿病による高血糖は当然に体によろしくないのですが、すぐには症状が出ない(が故に厄介ではある)んですが、低血糖はドカンと来る傾向があるので怖いです。



日本国語大辞典といえば言葉を使うときの最後の砦というか色々言われたときに「だって日国に出てたし」で済ますことができる大層便利な辞書なわけですが、一揃い13+1巻本という殺人的分量で正直一般家庭で本棚に並べるには致命的にハードルが高いのがネックであります。いや、一般家庭が日本国語大辞典を買うかという議論はさておくとしますが。
実際、普通ならばウェブ版が1,620円/月なのでそれを契約すればいいだけなんですけど、図書館で文献をひきながら調べ物したり書き物をしたりするときに手元に無いのは不便なんですよね。控えておいて自宅で調べ直せばいいんですが、二度手間ですし。正直なところご時世的にも電子辞書で販売というのは相当に厳しい――採算が取れないわけですけどなんとかならないものでしょうか。
……流石に二揃い買って、片方バラして自炊という暴挙は出来ないですし。でもやってるひとは居そうですが。


辞書に関して思い出した話を呟いたってことで。
「最近の若いものは」という話はあまりしたくなくて、ぶっちゃけた話定年間際のオッサンだろうと新入社員だろうと同様で本当に辞書をひくという習慣が日常から消え失せた感があります。

正直、書物(電子媒体・紙問わず)や辞書って一番ベースとなるナレッジであって、それに対するアクセス手段やアクセスする習慣が無いと本当にクリティカルな局面で困るんだけどなぁと思う次第です。まあ、ググればおkということであれば、それで良いのかもしれませんが。ここいらのところ、本当にクリティカルな局面が発生しうる技術系の方々(整備士だとか加工業者とか)なんかは、まずはSOPやJISハンドブックにあたるというイメージを持っているんですが、システム屋にはそういう習慣が消えて久しいのだろうかなどと遠い目をしてしまうわけでありまして。

幸か不幸か言葉を扱うことに関しては幼いときからそれほど苦手としていないわけで、その一端に読書の習慣と辞書にあたるという習慣があると思っているのですが、それも私の妄想であれば致し方ないわけですが。

ま、愚痴です。

今日の昼食は食パン(8枚切り)1枚。ちなみに朝食も同じです。
そりゃ低血糖にもなります罠(朝飯食べたの10時ごろだったけど)。





ブローニング・ハイパワーは現在でも生産が続いているので実際のところそれほど地味なわけでも無いのですが、正直「通好み」の銃ですわな。このあたり、東京マルイというかつてガンガルを販売していたことで知られるトイガンメーカーがガスブローバックモデルを出しているかというあたりで簡単に判断がついてしまいます。出ないのは簡単な話、版権の話を通してまで出すメリットが乏しいからです。ラインナップを見るとものの見事にガバ系のオンパレードというね(欧州メーカーのポリマーピストル――例えばグロックファミリなんかも出ているけども)。
正直、日本のガンマニアにとっての(ある意味私もそうなんだけど)銃って呟きでも書いたけど、M16ファミリとAKファミリ、ガバとガバクローンなんですよ。次いでドイツ系の重火器とベレッタが出てきてあとは部分的に盛り上がるといいますか(P226は日本でも採用事例がある関係上それなりに売れるから出たんでしょうね)。


というわけで、低血糖の原因はこの外出であります。
もうちょい寒くなって空気が澄んできたら調布飛行場に撮影に行こうと思って下調べに行ってきました。
それにしてもド逆光だったとはいえ、エラく暗い写真ですわな。ホワイトバランスをまったく弄らずiPhone4Sで撮ったんですが。


実はこの時点で17時をまわっていまして、R/W17方向に抜けるプロムナードも閉鎖されていました。
エプロン近くに関しては、もしかしたら昔はもうちょっと寄れるポイントがあったのかもしれませんが、付近をウロついた感じではイマイチでした。ターミナルビルに近づけばもしかしたら、というところですね。


実はここは武蔵野の森公園で「築山」と呼ばれているポイントじゃなくて、R/W35エンド脇の小高い丘になります。
正直午前中のR/W17離陸便で使えるかどうかというところなんですが、問題は電線とフェンスがあまりにジャマでまともに撮影が出来なさそうなんですよね。ここはパスの方向で。


この後触れる築山近くの通路です。
人通りも多いので、ここで店を広げるのは憚られる感じですね。
300mmで最大限寄っても、ここからエプロン付近は撮影が困難でR/W17からの離陸便を撮るのがメインですね。


こっちが築山と呼ばれるポイントになります。
写真で見てわかるとおり、木が物凄くジャマですが、フェンスがジャマにならないので先程のポイントと併用する感じでしょうか。

んで、そんなに激しく動いていなかったのですが、この築山で色々見てたところで冷や汗がドバドバ出てきました。ぶっ倒れそうになりながら駐車場まで戻って自販機で甘いジュースを飲んで事なきを得ましたが久々に危なかったです。ここのところ、運動を控えていたのも良くなかったのですが、先日行ったマツダのイベントでもそこまで酷くならなかったのに……って感じです。まあ、あのときはスタート前にしっかり糖分を摂ってましたけど。



もともとはWindows Phoneがとんでもなくアレなシェア(2016Q2で0.4%、しかもどんどん低落傾向)ということを受けてなんですが、業務用端末としてはそこそこ使い勝手はいいはずなんですけどね。やはり出てくるのが遅すぎた感が否めません。

広告を非表示にする