伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2017/08/06)

今日は本当は朝からドライブに行こうと思っていたんですが、結局は午後からのスタートになってしまいました。



昨晩は24時半前にゾルピデムの5mgとエバミールを1錠ずつ飲んで就寝。ところが相変わらず眠れず。例によってモナーコインのマイニングをやっているためPCもまともに使えず、タバコを吸いながら地図を眺めて気分を落ち着かせることに。結局最終的には27時前にどうにか眠れた模様。



今朝は7時過ぎの起床と若干の寝坊モード。睡眠時間が微妙なこともあって多少眠気が残る感じ。
身支度を済ませてから朝食。その後Hearts of Iron4をプレイ。独ソ戦開幕に合わせてソ連侵攻。そこそこ経験値も溜まっている師団と指揮官、それに満州・蒙古・中華の力押しで突っ込ませると大東亜帝国版人民の海水泳大会状態で、今ひとつ爽快感が無い。そもそも火砲が充実している帝国陸軍という時点でなんというか色々とコメントに困る感じがなんとも。まあ、そこはゲームなんだけど。



昼食を食べてからオイル交換やハイオク給油の効果を見るために、少し遠出をすることに。スーパーオートバックスの八王子店へ。
オートバックスのなかでも大型店ということを聞いていたので期待しながら向かったけども、思ったよりも小さい店舗で拍子抜け。ただ、普通のオートバックスに無い、モータースポーツ向けのアイテムが置いてあるのは非常に面白く感じましたね。本当はカストロールのステッカーがあれば買ってマツダ・デミオに貼ろうと思ったけど、残念ながら見つからず。色々と店舗を回り、いくつか面白そうなアイテムはあったものの最終的にはフクピカだけ買って帰還することに。
ハセプロハンドルカバーマジカルカーボンのエンブレム用ステッカー反射材が仕込んであるステッカー*1なんかを買おうかどうか迷ったんですけどね。結局買わず終いということになりました。

個人的に収穫だったのは、レカロシートの現物を見て座れたということ。草レースなどで使われるようなサイドのサポートがしっかりしているようなモデルは、案の定ハマらないことが判明。やはりシートを変えるのは厳しいですね。



上述の通り、結構な距離を走って八王子まで行ってきたわけですが、そこそこ飛ばせるゾーンあり、流れの悪いゾーンあり、登りあり下りありと挙動を見るには非常に良かったです。

まず、以前書いたハイオクタンガソリン投入によって1,000回転から2,000回転のトルクが太くなったということについて。これはほぼプラセボに近いのではないかと思います。実際のところ微妙に改善しているのでは? という感覚もあるのですが、やはり現実的にはそこまで回転が落ちてしまうとそこから回すのは若干かったるいです。
ただし一概に否定出来ないのが、かったるいゾーンが今までよりは短くなっているということ。信号が変わってからアクセルをオンして回転を上げるときの感覚は、以前よりは相当良くなっているのを否定出来ないんです。
まあ、レギュラーガソリン車にハイオクタンガソリンを入れることによってエンジンに対する問題が発生することは無いし、お財布だけの問題なので当面はハイオクタンガソリンを入れて継続観察して行きたいと思います。

そしてオイル交換。3,000~4,000回転の領域では、以前よりもエンジンのモーターっぽいサウンドが若干太く穏やかな音になったことは間違い無いです。一方で性能面という点で言えば、たしかにややスムーズに回転が上がるように感じられます。ノーマル5W-20よりより若干硬めの0W-30オイルではあるんですが、そのあたりは良質なオイルなだけはあるのかな? と思う次第です。感覚的にはより回しやすいエンジンになったように思います。回転を上げて走るという意味では、高速道路やある程度速度を出せるワインディングなどで試してみないと云々するのが難しいので、こちらも継続観察ですね。

帰宅して少し疲労があり夕食までの間に15分だけ仮眠。頭痛がちょっと残る。夕食を摂ってからPCを眺めて、夜も更けてから更新を記述。



結局、雇用の流動性を高めて云々なんてことを云われる方もいるけど、労働者派遣やらが盛んになって起きたことは、こういう脱法行為ばっかりなんだよね。アホくさい。



サービス残業が常態化すると結局こうなるんですよ。本来の原価が見えないから無闇矢鱈に安値受注をしてしまって、そこの責任が明確にならない。それで、後々になってこういう問題が発生する。



理由を知って思わず膝を打った。なるほどね。

*1:リアゲートやドアに貼ることで追突防止に使える

広告を非表示にする