読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2017/05/20)


昨晩はなかなか眠れず25時半過ぎにゾルピデム*1エバミールを服用して就寝。例によって不眠状態に苦しむ。
27時*2前に結局寝床からでて暫くうだうだする。結局眠れたのは28時*3前くらいかでしょうか。ここまでなってくると寝ないよりはマシという領域に入ってきます。



今朝は朝8時起床。上述の通り眠れた時間を考えればマシな起床時間の範疇でしょう。ただ眠気と疲労はあまり抜けた感がないですね。
正直体調的にはあまり良くないけども、朝食と身支度を済ませて病院へ愛車のマツダ・デミオで移動。毎回混雑するポイントがあって物凄くイライラが溜まる。おまけにそんなポイントで空気を読まず異常に車間距離を空けてチンタラ走るプリウスを見かけ血圧が一気に上がるような、そんな心持ち。



病院では検尿と採血を済ませて売店代わりのセブン・イレブンにて休憩。猛烈に蒸し暑く汗がダラダラ流れてきます。11時ごろになって少しずつマシになっていきましたが。
これ、つぶやきで書いたようなケチったとかクールビズ(笑)とかだけじゃなくて、夜間の空調オフの影響なのかもですね。外来の区画は夜間空調を切って、朝になってから空調を入れたけども、その間に熱が溜まっていてどうにもならないくらいに蒸し暑くなってしまったというような、そんな状況。

この夜間の空調オフって地味にオフィスとかでも厄介なんですよね。朝早めに出社したりすると、空調こそ入っているものの夜間に溜まった熱で猛烈な蒸し暑さになっていたりしますので。正直「朝活」とか言われてもこんな状況でやる気はしませんわな。



正直勘弁して欲しいですね。いつも大体1時間程度で検査が終わるのでその位のタイミングで待合室に戻るんですけど、待てど暮せど呼ばれない。
ここの病院は一応専門医がいるのと、自前で検査装置を持っているので当日に検査結果が出るということもあって通っているけど、朝イチの予約以外は時間の計算が出来ないんですよ。大抵午後まで足が出る結果になってしまう。検査結果さえ当日中に出るんであれば、街の小規模なクリニックでも十分なレベルに落ち着いてきているんですけどね。

12時前になってようやく問診。ところがHbA1cが検査機器故障のため出せずという。をいをい、実質的にはそれを測定しに来たようなもんなんだが。血糖値や中性脂肪等の数値はかなり改善しており、恐らくHbA1cも改善しているものと思われるとのこと。うーむ、その具体的数値を見ないとなんともですね。



数分で問診が終わって、電子カルテの情報とペーパーが受付に回るまで再び待ち。10分前後待って次回の診察情報と診察券を受け取り会計。こちらは機械なのでジジババが居なければかなりスムーズに済むので大変有り難い。
それで支払いを済ませて薬の処方までセブンで暇つぶしと思ったら、即呼び出し。をいをい、どんだけ早いねん。未だかつてこれほど素早く処方が出た記憶は無かったのですが。

受け取ってから再び売店のセブン・イレブンでこのブログの記事を書いたりしてから一旦帰宅。
遅い昼食を済ませてから図書館へ出撃。引き続き師団関係の調査。

図書館を出てから、ゲームセンターへ。後述しますが最近WCCFというゲームに凝っていて少し遊んでから帰宅。



最近WCCFというゲームセンターでプレイするカードゲームをやっています。欧州のサッカー選手のTCGみたいなゲームなんですが、ゲームセンターに設置した筐体に選手のカードをフォーメーションを組んで並べると、そのフォーメーションで実際に試合をするという仕組みになっています。大学時代にもやっていましたが、いつの間にかやらなくなってしまったけど最近また始めた感じです。

まだまだ始めたばっかりということで、U-5R*4のチームを組んでCPUと戦うのがやっとですが、そこそこ勝てている感じです。ちなみに守り勝つサッカーが好きなのでガチガチの4-4-2*5フォーメーションで組んでいます。

それで、そろそろ店内対戦なんてやってみたいなぁと思っているんですが、周囲がまぁガチ勢ばかりなんですよね。毎年バージョンアップされているけども、ゲームとしては稼働してもう何年も経過しているし、そもそも欧州サッカーという素材がとっつきにくい*6せいかニューカマーが中々来ないようで。同じくらいのレベルの初心者があまり居ないので店内対戦を持ちかけにくい感じです。
今後楽しむためにもどうにか他のプレーヤーと交流がしたいんですが、ゲームセンターでプレーしている面々にはなかなか声をかけにくいし、一応SNS的なサイトもあるけど、そこでの交流も正直ハードルが高いです。

*1:マイスリーのゾロ薬

*2:朝の3時

*3:朝4時

*4:ゲーム上、表面が白枠のレギュラーカード、表面が黒枠のスペシャルカード、特殊加工されているレアカードがある。U-5Rはレアカード無しでスペシャルカードが5枚以内という制約がある

*5:ディフェンダー4人、ミッドフィルダー4人、フォワード2人がそれぞれ一直線に並ぶ、イングランドナショナルチームや一時期のイタリアプロサッカーでよく使われていたフォーメーション

*6:一応日本代表選手なんかも含まれているけど正直オマケ程度でしかない

広告を非表示にする