伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2017/01/02)


昨晩はなんだかんだで25時ごろまでゴロゴロとしていました。本当は本を読もうと寝床に何冊か積んでいたけども無為にスマホでやる夫まとめを眺めるという始末…… ただまあ、日中はなんだかんだ動いていたこともあって、比較的スムーズに就寝できました。睡眠薬無しでまともに睡眠出来たのは久々かもしれません。初夢は夢っぽいのは見たものの正直あまり夢という認識も無いような感じでしたね。
で、貫禄の7時起床orz まあ寝た時間が時間なので睡眠時間を考えれば妥当なところかもしれませんが。実際は6時半ごろに一度便所に目が覚めたんですが多少眠かったので追加で寝た感じですね。



箱根駅伝には大して興味も持てず伊集院光とらじおとからジェーン・スー生活は踊るTBSラジオ三昧で過ごしながらウェブをのたくっていたり、Command: Modern Air Naval Operationsのマニュアルをまったり翻訳して遊んでいたりしていたものの、流石に飽々してしまい市街へ。

至るところで初売りをやっていますが、なんというか大して興味も湧かずブラブラとうろついて夕方ごろに撤退。帰途うとうととする程度には疲れました。



多少興味があったのが米軍のフライトジャケットですね。放出品とかじゃなくてレプリカ。具体的にはMA-1かN-3Bのレプリカ品ですね。

多少ファッションの側面もあるんですが、冬場に出かける際のまともなコートがスーツ用のステンカラーコートくらいしかなくて、羽田なんかに出かけるときに結構困るなぁと思っていたりするのでちょっと食指が伸びつつある今日この頃です。……まあ、羽田にこんなものを着ていくのかってのはあるのですが。いくらなんでもアレ過ぎて気恥ずかしいことこの上無い。

ミリタリーカジュアルではアイクジャケットをベースにってのも考えているんですけどね。結局それに合うズボンとセットで数枚持たないといけないってことを考えるとどうにも足が踏み出せない感じです。あとはジーンズ地のジャケット&パンツだとかですかね。まあ、ここらへんは冬場向きというよりも春秋物になるのでこれからの話になりますが。

別件だけど、一時期イオシス関係の影響で上野屋のマントが欲しいなぁと思っていたんですが、スーツに合わせるならともかくカジュアルでは中々使いにくいというのがあり二の足を踏んでいます。見た目が怪しい云々よりもカジュアルのズボンとシャツだと微妙に合わせにくいんですよね。スーツ合わせだったら既にステンカラーコートがあるからそこまで急を要するというものでも無いですし。

広告を非表示にする