伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

本日の更新(2016/12/13)

今日は寝覚めもイマイチで起床時間もイマイチ。なによりも目覚まし代わりに使っているiPhone4Sがまともに動作していないという体たらく。
一応睡眠状態のログを取っているので継続して使いますけど、メインは通常の目覚まし時計を使わないとダメですね*1


なんとなく昨日からHoI4の技術ツリーと転生チート系を組み合わせたネタが出来ないか考えていました。

昨日、むしゃくしゃして本好きの下剋上の書籍版を一気買いしたんですね。これ、身も蓋もなく言ってしまえば転生チートもの*2なんですけど、現代チート的なものを見るたびにHoI4*3の技術ツリー*4やNational Focus*5、国家戦略*6で妄想してしまいます。

例えばこんな感じ。

  • 産業工学系閣僚
    • グーテンベルク
      • 工学研究時間 -10.0%
        • エーレンフェストの誇る技術者集団は新たな技術開発を先進的に実施します。
    • エーレンフェスト神殿工房
      • 産業研究時間 -10.0%
        • 聖女がその慈悲により神殿の孤児院に設けた工房は従来に無い生産技術により産業の持つ力を大いに向上させます。

様々な作品の主人公陣営をある程度バランスさせてこの仕組みでシミュレートしたら面白いと思うんですが、ネタ成分が多くなりすぎてアレですね。

*1:なお、こちらも半分壊れている件について。目覚ましを設定するスイッチのセッテンがが半分バカになっていて少し触っただけで設定が変わってしまう

*2:とはいうものの、初期状態は相当なマイナス補正がかかっていて現在もなんだかんだマイナス補正が残っているあたり強烈なチート感は覚えないのですが。詳しくはWeb版あたりを読んでみてくださいな

*3:ある意味でネタゲーであり、ガチゲーであったりする第二次世界大戦をモチーフにしたRTS。1ターン1時間のパースペクティブは未だにエラく強烈に感じる。マルチプレイをやると手と頭が追いつかない

*4:兵器やドクトリン、工学、産業などの技術を様々なスパンで開発し使えるようにする

*5:日本語化MODだと「国家方針」となっている。70日均一でその国家固有のイベントが起こせたりする

*6:「政治力」というリソースを使い技術ツリーや兵器に補正をかけることの出来る政策・人物・会社を起用出来る枠。徴兵法・貿易法・経済法各1枠、政治家3枠、戦車製造会社・海軍工廠・航空機製造会社・歩兵兵器製造会社・産業工学系会社・理論家各1枠、陸海空軍司令官各1枠に参謀3枠が割り振られている

広告を非表示にする