伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今日のはてブ(2016/10/22~2016/10/28)(7)

f:id:yohichidate:20141228094720p:plain

1テーマ1記事キャンペーン、まだまだ継続します。
以下の記事の続きとなります。
yohichidate.hatenablog.com
yohichidate.hatenablog.com
yohichidate.hatenablog.com
yohichidate.hatenablog.com
yohichidate.hatenablog.com
yohichidate.hatenablog.com

IoTがもたらすカンブリア爆発

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】ARMカンファレンスの基調講演で孫正義氏がカンブリア爆発について語る - PC Watch

カンブリア爆発に喩えるあたりのセンスは巧いと思うがそれだけに末尾の段落(カンブリア爆発では、その後に子孫系統を残すことができず絶滅した生物種が多数登場した。)が大変に趣深い。

2016/10/27 13:50

ある意味半導体屋の基調講演とは毛色が違うものになっていて、ARMとしてもなかなか喜ばしいことになったんじゃないでしょうか。
IoTをカンブリア爆発に喩える発言は、かの名言「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。」に匹敵するものかもしれません。

この記事で言えば瞠目すべきは基調講演の内容よりも末尾のこの段落でしょう。

 ちなみに、カンブリア爆発では、その後に子孫系統を残すことができず絶滅した生物種が多数登場した。5つ眼のオパビニアや背中に巨大な針を並べたハルキゲニアなどだ。IoT爆発でも、そうした絶滅系統のデバイスが多数登場することになるかも知れない。

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】ARMカンファレンスの基調講演で孫正義氏がカンブリア爆発について語る - PC Watch

たぶんIoTは多分今後急速に発展するなかで、消えていくものも多数出るでしょう。それは間違いない。さらに言えばそれを発言している孫正義率いるソフトバンクグループやARMがそうならない保証はどこにもない。そこを含めて指摘するこのひと言は含蓄深いです。流石だと思いました。

IoTについてそれがもたらすビジョンを考えると非常に重要なものだと思います。ただ、それがもたらすメリットが新しい概念であるが故に従来的に言われている「インターネット冷蔵庫」や「インターネット炊飯器」のようなものの延長線上として語られるのはちょっと残念だと思います。

具体的に定義の面で正しいかどうかはさておき、民生分野でIoTが実現しそうな話を簡単にしたいと思います。

よくある民生のエアコンは機器に搭載した各種センサーをもとに動作しています。例えば三菱電機なんかだとミサイルのシーカーの技術を民生におろしてたりするのは一部マニアには有名だったりします。
ただ、これはあくまで機器に搭載したセンサーという限界があるわけです。
言うまでもなく一般家庭の部屋にはエアフローを妨げるもの*1や熱源となるもの*2が沢山あるわけです。それらをくまなくセンシング出来るかというとその答えは否だったりします。自然と設定温度通りの室温になるかといえばそんなことは無くて、気温や湿度のムラというのが出てくるわけです。

この気温や湿度のムラというのは省エネという観点では大きな問題になってきます。本当に必要な快適温度にならないわけですから、余計に温度設定を下げたり過剰に冷やしてしまったりということが出てくるわけです。当然それだけエネルギーのロスが発生する。
サーキュレーターを活用することで改善することは出来るけども、これもエネルギーを使います。不必要なタイミングで稼働させれば当然無駄なエネルギーを消費することになる。

IoTの活用という意味で言えば、気温や湿度センサーを住宅内に多数設置してそのあたりをセンシングすることで、エアコンの稼働条件やサーキュレーターを稼働させるということが可能になるわけです。
当然、運転条件の変化と気温・湿度の変化はそれだけでは何か動かすことは難しいです。そこでセンシングしたデータをある種のビッグデータとして分析処理をかけることになります。その過程で運転条件との相関を拾い出し、最適な運転状態を算出してエアコンやサーキュレーターにフィードバックをかけるわけです。最終的に最適な稼動状態に導く。
これをやることで、例えば自室に誰もいない状態でも稼働したままにした方がエネルギーのロスが小さいという結論に至るかもしれないし、物凄く面白い結果が出ると思いますね。

個人的にはセンサーを部屋の中に仕込んでIoTごっこをやってみたいところですね。幸いこの手の機器はお遊びでやるだけならそこまでオカネがかかるものでもないですし。

*1:家具など

*2:PCやテレビといった家電