伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring (1) #osc15tk

毎度おなじみぴょんぴょん跳ねるはウサギの春になんてバカを呟きながらの懲りないレポートを今年もやります。


(11/02 22:45更新)オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Fall (ブース編) #osc14tk - 伊達要一の書棚と雑記

昨年、だらだらと更新して後半はレポートの態を成してなかった反省を活かして、今回は結構細かく更新していきたいと思います。幸い、今回は現地も無線LAN環境があったりするので、明日の日中も頑張って更新していく予定。予定は予定であくまで未定。

不真面目でえーかげんなレポートではありますが、少しでも何かのお役に立てれば幸甚。それでは…… の前にお買い得情報をお先に。

株式会社インプレス/Think IT


Think IT(シンクイット) | オープンソース技術の実践活用メディア

f:id:yohichidate:20150227120319j:plain
f:id:yohichidate:20150227120255j:plain

各種技術書が10%OFFという嬉しいセール。さらに3冊(だったかな?)買うとトートバックももらえるというオマケつき。

株式会社オライリー・ジャパン


O'Reilly Japan - Home

f:id:yohichidate:20150227120410j:plain
f:id:yohichidate:20150227120445j:plainf:id:yohichidate:20150227120430j:plain

こちらも各種技術書が10%OFFにさらに消費税がオマケという出血大サービス。さらに5,000円以上買うとオマケ(Tシャツやトートバック)がついてくる。
ただし、IT業界に多くおられる大柄な方向けのサイズはそこまで数が無さそうなので、そちら狙いの方はお早めに。

さくらインターネット株式会社 [クラウド/ホスティング/データセンター]


さくらインターネット|サーバーホスティングサービス

f:id:yohichidate:20150227112914j:plain

さくらインターネットでは「さくらのクラウド」をはじめとしたIaaSサービスの展示を実施していた。
なんてマジメな話よりも眼鏡っ娘桜葉愛が描かれたタペストリーが激しく目立っております。Microsoftのクラウディア・窓辺と並んでこの界隈二大眼鏡っ娘なわけでそりゃあ目を惹きます。
そんな無駄話はさておき、さくらのクラウドの2万円分クーポン券も配布しておりお遊びでサーバを立てたりと色々と活用できる特典もあるので是非とも足を運んでみて欲しい。個人的に前もらったクーポン券でサーバを立てて遊んでいるけども違和感無く使えているので是非とも遊んでみては如何だろうか。

株式会社セラク [ハードウェア/組込/スマホタブレット]


インターネットで社会の発展に貢献する 株式会社セラク

f:id:yohichidate:20150227113446j:plain

うまいこと写真が撮れなかったのが残念なのだが、ゴッツイ洗面台が目立つブースがこちら。洗面台にAndroidを組み込むことで朝の身支度をしながら情報が取れるというプロダクトを展示している。個人宅だけじゃなくて、床屋のように利用者がヒマを持て余すようなところでも活用できそうだ。ただ、Android自体各種アップデートの問題があるあたりがちょっと気になるところだ(明日聞いてみよう)。

f:id:yohichidate:20150227113548j:plain

そしてもう一つの目玉がみどりクラウド。最近だと植物工場というのが現実になりつつあるわけだが、これはもう少しお手頃な製品でRaspberry Piを用いて温室内の環境を遠隔でモニタリング出来るというもの。大規模なところではなくてあまり着手しているところが無い小規模農家なんかをターゲットに考えているとのこと。
昨年の展示ではまだテスト段階に近い感じだったものが、こうやって形になっているのを見ると大変に興味深いところだ。

株式会社NTTデータ [クラウド/仮想化/運用管理]

TOP | Hinemos | クラウド時代の統合運用管理

f:id:yohichidate:20150227113644j:plain

標準ツールでお金をかけずにやろうとすると手間がかかって、有償ツールを入れようとするとガチガチにお金がかかる運用監視の分野に爆弾を投げ込むようなオープンソースソフトウェア「Hinemos」。当然出典しているわけで。
この分野ってデカい企業なんかは過去のしがらみで有償ツールを使い続けている傾向があるので、これからスタートアップするようなところは是非とも使ってみて欲しいところ。特にVer4.1からはジョブ機能が進化したとのことで、込み入った連携機能なんかも出来るようになるんじゃなかろうかと。

株式会社アトミテック [運用管理/クラウド/サポート]


Hinemosソリューション | 株式会社アトミテック Atomitech

f:id:yohichidate:20150227114649j:plainf:id:yohichidate:20150227114658j:plain

こちらはその「Hinemos」のサポートや監視スクリプトを提供しているアトミテックのブース。

f:id:yohichidate:20150227114706j:plain

面白いところとしてはAWS上の環境に対してHinemosを使って管理をする「Atomitech OnCloud Service for Hinemos」というサービス。色々と面倒くさい管理周りを一元的に出来るってのは非常にメリットがあるし何よりサポートが入るってのは非常に大きい。
前回のカンファレンスではあまりこういった協力ベンダーの姿が見えなかったけども、今回アトミテックが出てきたことで結構裾野が大きいサービスという印象を受けた。

XOOPS Cube コミュニティ [Web アプリ]


XOOPS Cube日本サイト - Simple, Secure, Scalable

f:id:yohichidate:20150227115235j:plain

今回個人的なテーマがCMS関係だったこともあって非常に注目していた先の一つだったりする。XOOPSCMSのなかでもかなり昔からあって使われてきたということをぼく自身あまりよく知らなかったんだけども説明を受けて非常に目からウロコもんだったり。

CMSというとどうしてもブログの印象が強かったりするけども、どちらかといえばフツーのウェブサイト作成の色合いがかなり強いCMSという感じなんでしょうか。

面白いと思ったのが、同じようなデザインのサイトを複製できるところ。これ、企業のキャンペーンサイトとかでかなりイケそうだし、同人サークルとかでも頒布物の特設サイトで使えそうな感じです。

日本ヒューレット・パッカード株式会社 [ハードウェア/クラウド/Linux]


日本HP | 日本HP (ヒューレット・パッカード)公式ウェブサイト

f:id:yohichidate:20150227115544j:plain

前回は発売されたばっかのGen9サーバ実機を展示していて、ハードウェア好きのぼく大勝利な感じだったHP。今回も実機の展示はもちろんあります。

f:id:yohichidate:20150227115620j:plain

今回はSoCを採用することで省電力化・小型化をはかったカートリッジ型サーバを展示しております。サーバ機でARMってあたりは違和感を覚えるところがあったりするけども、何よりひと通りのサーバ機能を持ったマシンが大幅に小型になってしかも電気を喰わないってのは大きいところ。
前回もそうだけどHPはOpenStackにかなり力を入れているわけで、これは当然そういった方面での活用も視野にいれたものなんだろうなあと勝手に思う次第。

GMOインターネット株式会社 -ConoHa [ホスティング/クラウド/仮想化]


ConoHa - 1分ではじめる、クラウドのようなVPS。ひと月930円から。

f:id:yohichidate:20150227120043j:plain

ここだけコミケの企業ブース状態でお馴染みのGMOインターネットのConoHaブース。前回に引き続きさくらインターネット以上の目立ったブースになっております。
以前こちらもクーポンを貰って(今回も3000円分のクーポンを配布している)ちょこっと試してみたりしたわけだけど、決済手段とかを含めて考えると、こちらの方がより若い世代向きな印象があったり。クレジットカードが要らないあたりとかね。

上でもクーポンの配布の話を書いたけども、とりあえずサーバで遊んでみることに対するハードルって昔に比べて本当に低くなっているわけで、少しでも触ってみたい向きは是非とも立ち寄ってみて欲しい。

2次元から飛び出してきたカワイイお姉さんもいることだし(をい