伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今日のはてブ(2015/02/20)

f:id:yohichidate:20141228094720p:plain

貫禄の後付更新っていうか、完全に体がボロボロです。

VAIO Z Canvasに関して

というわけで、今度はこちらを取り上げたいと思います。個人的には多分買うことの無いモデルではあるのですが。

VAIO Prototype Tabletが「VAIO Z Canvas」の名称で発売決定

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150216_688439.html
[VAIO][PC][Windows][タブレット][スマートデバイス][VAIO Z Canvas][2015春モデル]こちらは個人的には多分必要ないモデルではあるんだけど面白いモデルだとは思います。時期的には一応春モデル扱いなのかな?


【笠原一輝のユビキタス情報局】クリエイターのフィードバックを元に改善を図った「VAIO Z Canvas」 〜開発者にその詳細を聞く - PC Watch

(追記)発売時期が2015年の5月予定ということで、夏モデルになるかかなり悩むところではあるんですが、一応春モデルということにしておきたいと思います。
(なにげに発売が遅れて結局夏商戦にぶつけるって匂いもしないでもないですが)

先に発売になったVAIO Zと並んで基本的にはクリエイティブ用途を重視したモデルという位置づけですね。生き残りを考えた動きとしてはかなり巧い方向性だと思います。この手の用途って非常に難しくてスペックもそうなんだけど細かい部分の作り込みが必要になってくるわけで、そういう意味ではDELLだとかLenovoASUSがそうそう容易に参入し難いわけです。同時にスマートデバイスで全て片付けるというのも、主にアプリ周りのエコシステムの関係でかなり厳しいわけで(iPhone/iPadあたりはやれそうな雰囲気もあるんだけど、今のところはかなり厳しい感じです)。
さらに言えば、PanasonicのLet'snoteなんかもここらへんにはさすがに手を出してこない(これない)わけで早めに抑えるにしくはないといったところかと(PanasonicのPCデバイスに関するリソースは基本的にはTOUGHBOOK関係のところを中心にしてるわけで、こういったクリエイティブ用途はあまり得意分野ではないんですよね)。

色々とまだ作り込み不足の部分もあるでしょうけど、ここらへんは要望に応じてup-to-dateしていくことになるんでしょう。

広告を非表示にする