伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今日のWindows10(2014/10/11)

f:id:yohichidate:20141004211800p:plain
いい加減新機能に特化した形での検証がネタ切れになりつつあるので、アプリ検証に軸足を移さざるを得ない今日このごろ如何お過ごしでしょうか。

今日はJR運賃計算ソフト「MARS」の検証をしたいと思います。

(追記)ここで紹介しているバージョンからアップデートが発生しています。

【ソフトウェアアップデート】MARS for MS-DOS ver5.13 /MARS for Windows Version 0.11 - 伊達要一の書棚と雑記


運賃計算なんていまどきオワコン

はっきり言ってしまえばその通り。ただ、コイツがスゴイのはそんじょそこらの運賃計算ソフトがマネを出来ない造りだからなんです。
簡単に言ってしまうと「JRのみどりの窓口にある発券機(こっちが本家MARS)の運賃計算と同じロジックで動く」ということになります。つまり、普通の運賃計算プログラムでは厳しい長い区間を寄り道しながらの経路なんかもフレキシブルに設定できるということになるわけですな。

フツーにJRを利用するだけならあまり意味が無いですが、ちょっと変わったこと(それもルールを守った上で)をやるときには欠かせない極めて強力なツールなわけです。

ちょっと補足しておくと、今回検証するのは「MARS for Windows」になります。もともとはMS-DOS向けのアプリなんですが64ビット版のWindowsだとコイツが動かないので、最近になって恐らく.NETあたりで組んだであろう、Windows版がリリースされたわけです。
(それまでは、MS-DOS版を使うためだけに32ビット環境の仮想マシンを立てて使ってました。ちょっと複雑な経路を調べたりするときに必須だったので)

実はMS-DOS版を動かすための手段について、幾つか腹案があるんですがそちらはまた別途ということで。

それではまずはダウンロードから

配布をされているSWAさんのウェブサイトからダウンロードしましょう。

SWA の Web ページ

f:id:yohichidate:20141011232552p:plain

ここの「上手に移動する」から「SWA ソフトウェア倉庫」をクリックです。

f:id:yohichidate:20141011232645p:plain

下の方に移動して「MARS for Windows」のセクションに移ります。

f:id:yohichidate:20141011232730p:plain

「marsw010.zip MARS for Windows 暫定版 v0.10」をクリックしてダウンロードします。
一応暫定版ということになっていますが、機能的には問題ないことは既に確認済です(ただし基本的には自己責任&作者さんにも報告してね)。

f:id:yohichidate:20141011232842p:plain

基本的にダウンロードしたファイルは「Download」ディレクトリに保存されるのですが、エクスプローラの設定が初期設定のままで気持ち悪いですね。

ものはついでで設定変更

ってなわけで、ついでに変更しちゃいましょう。
「View」をクリックします。

f:id:yohichidate:20141011233012p:plain

初期状態のままですね。
右から2番めのくくり(Show/hide)にある「File name extensions」と「Hidden items」にチェックを入れます。

f:id:yohichidate:20141011233108p:plain

これでどうなるかというと、ファイルの拡張子が表示されて隠しファイルも見られるようになるわけです。

本題に戻って解凍しませう

それでは解凍とインストールです。
「marsw010.zip」を右クリックしましょう。

f:id:yohichidate:20141011233234p:plain

こんな感じで右クリックメニューが出ます。「Extract All...」をクリックです。

f:id:yohichidate:20141011233306p:plain

zipファイルであれば何も考えることなくWindowsでは解凍できます。ラクな時代になったものです。
基本的には対象となるzipファイルがあるディレクトリにファイルと同じ名前のディレクトリを作成して解凍してくれるので、何も考えず「Extract」を押しましょう。

f:id:yohichidate:20141011233443p:plain

このように解凍されました。
このままでも使えるのですが、色々と面倒なのと整理整頓が出来なくなるので前に作ったprogディレクトリに移動させましょう。

f:id:yohichidate:20141011233657p:plain

こんな感じに2つエクスプローラを立ち上げたます。エクスプローラは下にあるフォルダマークを右クリックして適当なディレクトリを選択すればもう1個立ち上がります。

f:id:yohichidate:20141011233755p:plain

「MARSWin」をドラッグアンドドロップで「prog」に移動させます。

で、動くの?

それじゃあ、実際にやってみましょう。
progディレクトリに移したMARSWinディレクトリに入ります。

f:id:yohichidate:20141011233913p:plain

色々とファイルがありますが、使うのは「marswin.exe」だけです。

f:id:yohichidate:20141011233954p:plain

とりあえず問題なく動きますね。テストとして新宿から大阪までの運賃を計算してみましょう。
細かい使い方は省きます(別途解説記事も書きたいけど後回しですな)。

f:id:yohichidate:20141011234046p:plain

このように無事計算できました。
推測なんですが、この「MARS for Windows」は.NETの4.0あたりで動いているものと思われます。なので基本的にはそれほど引っかかる可能性も低いですが、まだまだ暫定版という位置付けなので場合によっては何かしらエラーが出る可能性も否定できません。そこらへんを踏まえた上で使いましょう。

enjoy! もしくは 充実した幻想郷Windowsライフを!

広告を非表示にする