伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今日のWindows10(2014/10/02)

f:id:yohichidate:20141004211800p:plain
毎日やるかどうかは定かではない(ってかぶっちゃけ残業した日とかはムリポ)ですが、日々のお遊びとしてWindows10のTechnical Previewをいじり倒す記録を取りたいと思います。
……昨日あんだけはしゃいだしね。


今日のはてブ(2014/10/01) - 伊達要一の書棚と雑記

まずはこの手のガジェットとかにおける有職故実に則り「開封の儀」執り行いたく存じます。

(2014/10/03追記)

!!!注意!!!

Microsoftアカウントの氏名が2バイト文字(日本語)で設定されているととてつもなく面倒なことになります。必ず事前に1バイト文字になっているか確認してから以下の手順を進めましょう。


今日のWindows10(2014/10/03) - 伊達要一の書棚と雑記


まずは入手方法

何も難しいことはなくて、Microsoftアカウントを用意した上でTechnical PreviewのウェブサイトにアクセスしていけばOKであります。
f:id:yohichidate:20141002234159p:plain

「今すぐ開始」をクリックすると英語の画面が出てきます。

f:id:yohichidate:20141002234916p:plain

何も恐れることはないのです。「Join now」をクリック。ジョイナス

またもや英語です。

f:id:yohichidate:20141002235050p:plain

怖くはありません。熟読の上(よーするに何があっても自己責任よってお話ね)「I Accept」を押すのです。

f:id:yohichidate:20141002235114p:plain

これで新しいWindowsの世界(中身は殆ど8.1だがなー)にジョイナス。「install Technical Preview.」をクリックして先に進みましょう。

f:id:yohichidate:20141002235255p:plain

唐突に日本語の世界に戻りました。スクロールしていくと、ISOイメージがズラリと並んでいます。

f:id:yohichidate:20141002235437p:plain

この少し上にプロダクトキーが書いてありますが、とりあえず現段階では使いませんでした。ただ、念のため控えておいた方がいいでしょうね。
とりあえず、英語版の64ビットをダウンロードします。3.81GBもあるのでじっくりこし餡饅頭とつぶ餡饅頭でも食べながら待ちましょう。

おっと、それを待つ前に仮想マシンを仕立てなければなりません。

VirtualBoxの設定

f:id:yohichidate:20141002235648p:plain

だいたいこんな感じで設定しました。
一つ注意が必要なのが、ここまで仮想HDDのサイズが大きいと作成時間が物凄くかかります。具体的には1時間くらい。ぶっちゃけ、OSのインストールよりも時間がかかる始末orz。
実際、OSのインストールは30分もあれば終わるわけで、ここは要注意です。

また、システム領域ですが大体10GB弱と思っておけばOKです。

f:id:yohichidate:20141003000116p:plain

なので、実際は100GBくらいかな? ちょっと遊ぶ程度であればもっと少なくても大丈夫だとは思います。色々今回はブチこむ予定なのでこれだけアサインしましたが。

あと、CPUやメモリのアサインもマシンスペックに応じて適宜変更させる必要があります。CPUのコアが2コアだったりすると、この設定だと恐らくホストOSが不安定になる可能性大です。このあたりを注意してやれば特に悩むところは無いはずです。

VirtualBox側のOS設定はWindows8.1 の64bit版で特に問題なし。ってか、中身は8.1のままに近いらしいので……

楽しい楽しいインストール

というわけで、VirtualBox上の光学ドライブにisoイメージを突っ込んでインストール開始です。ここらへんはVirtualBoxのラクさですね。

f:id:yohichidate:20141003000509p:plain

一発目から英語です。ってか英語版(US版)なので当たり前ですが。
ここも怖がる必要がなくて、Time and currency formatをJapanese(Japan)に設定すれば特に悩むことなく日本語仕様になってくれます。
(もちろんUI部分は全部英語だけど)

f:id:yohichidate:20141003000631p:plain

「Next」をクリックすると、「Install now」ボタンが登場。

f:id:yohichidate:20141003000721p:plain

待っていても何も始まりません。突撃です。

f:id:yohichidate:20141003000748p:plain

また英語です。大丈夫。ヤッターマンが居る限りこの世に悪は栄えない的なサムシングです。
熟読の上、「I accept the license terms」にチェックを入れて「Next」です。

f:id:yohichidate:20141003000913p:plain

ここから先は色々と条件によって異なってきます。
VirtualBoxにイチから入れる場合はCustomを選択すればOKっぽいです。あんまりいないと思いますが、Windows8.1とかからアップデートの場合はUpgradeを選択でしょうか。
今回は当然Customに進みます。

f:id:yohichidate:20141003001031p:plain

何も考えずNextでOK。
(実際はここでドライブのフォーマットとかするっぽいですね)

f:id:yohichidate:20141003001105p:plain

というわけでインストールが始まります。ここからが多少時間がかかるので、先ほど食べていた饅頭を食べつつ渋茶でもすすって待ちましょう。糖尿病一直線ですね。
インストールが終わったら何もしなくても再起動してくれるので、ここは待ちの一手です。

Settings ―― この憂鬱なもの

多分ハマりやすさNo1な項目に入ります。
f:id:yohichidate:20141003001310p:plain

ここでUse express settingsだとMicrosoftが想定した最適な設定になるんですが、色々と禍根を残しそうな感じです。Customizeを選びましょう。

f:id:yohichidate:20141003001427p:plain

ここはYesで問題ないはずです。

f:id:yohichidate:20141003001457p:plain

ここもデフォルトのままで大丈夫なはず。

f:id:yohichidate:20141003001526p:plain

ここが微妙で、そもそもTechnical Previewなのに情報がMicrosoftに行かない設定になっています。
基本的にここらの情報が送られたくないって向きが多いからなんでしょうけど、特に見られて困るものでなし、Help improve Microsoft products and servicesの項目を療法ともOnにしました。
ここらへんはそれぞれで判断する感じでしょう。

f:id:yohichidate:20141003001716p:plain

このあたりも好き好きで。とりあえずデフォルトのままにしています。

最大のトラップ ―― Microsoftアカウント連携

f:id:yohichidate:20141003001856p:plain

いよいよ最大の難関、Microsoftアカウント連携です。
Windows8/8.1でもあった、2バイト文字トラップが今のところWindows10でも健在です。

f:id:yohichidate:20141003001916p:plain

一番最初にMicrosoftアカウントを要求されます。これ、スキップが出来ない仕様のようです。
(少なくともTechnical Previewの段階では)

f:id:yohichidate:20141003002209p:plain

後々わかりますが、Microsoft アカウントを2バイト文字のユーザ名(氏名)にすると、Windows10上のユーザ名も同じく2バイト文字で設定されてしまいます。
いろんなアプリに影響が出てくるので、ここは事前に1バイト文字でユーザを作成しておく方が無難だと思います。

f:id:yohichidate:20141003002229p:plain

そしてProtectコードを要求されます。ふつーauthenticator appなんて持ってないはずなので、get a code a differnt way.で次の画面に飛びます。

f:id:yohichidate:20141003002331p:plain

ここで、事前にMicrosoftアカウントに設定した電話番号やメールアドレスに認証コードを飛ばすことができます。今回は電話番号(携帯電話の番号)で実施しました。

f:id:yohichidate:20141003002450p:plain

今回のWindows10では殆ど強制的にOneDriveと連携することになるみたいです。なので、とりあえず連携設定をしておきます。
ここでNextすると再起動がかかります。

f:id:yohichidate:20141003002605p:plain

何いきなり話しかけてきてるわけ?(しきたり)
色々とメッセージが出てきますが、殆ど宣伝みたいなもんなので無視しておきます。

f:id:yohichidate:20141003002726p:plain

ジャジャーン。これでセットアップは完了しました。

というわけで残念なお知らせ

f:id:yohichidate:20141003002800p:plain

ものの見事にトラップにハマりました。
とりあえず、土曜日再セットアップしますorz

ってなわけで、今日はここまで。
enjoy! もしくは 充実した幻想郷Windowsライフを!

広告を非表示にする