伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

今日のはてブ(2014/09/30)

f:id:yohichidate:20141004210658p:plain
極度の疲労困憊の為本日は一本だけにさせてください。明日は多分もうちょい書けるといいなぁ、という。


「大相撲に一度行ってみたいな」と思っている人の背中を押しつつ、オススメの行動スケジュールをご紹介するの巻。 : スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム
[報道][スポーツ][相撲][大相撲][レジャー][両国][国技館][観光][スポーツ観戦]丸一日楽しむことを考えたら1万円のレジャーというのも決してバカ高いわけじゃない。願わくば巡業バージョンも書いて欲しいところです
(追記)実際のところ、スポーツ観戦というレジャーにかける費用を考えれば、大相撲は比較的高い部類なのは確かです。六大学野球なんかだと、アマチュア野球とはいえ神宮球場というれっきとした球場でかなりの水準の野球を恐らく数千円で飲み食いしながら楽しむことができますし、プロスポーツでも飲み食いの費用を抑える努力をすれば、格段に安いのは事実です。
ただ、大相撲そのものが前相撲含めて長く楽しめる興業だし、中外含めて楽しむ要素が多いことを考えればレジャーとしてはそこまで無茶苦茶敷居が高いものでもないでしょう。
幸か不幸か、例の八百長問題等で一旦客足が離れたことで、閉鎖的なお茶屋システム以外でもマス席を入手できるようになってきてはいるし、確かに一度は行ってみたいと思わせるものはありますね。

広告を非表示にする