伊達要一の書棚と雑記

伊達要一の読んだ本の紹介と書評、それと雑記

投資

今日のはてブ(2014/12/07)

修羅場は絶賛継続中ですが、ようやくはてブ負債を完済しましたorzVimの全てを最新に保つ (VAC2014) - c4se記:さっちゃんですよ☆ Vimの全てを最新に保つ (VAC2014) - c4se記:さっちゃんですよ☆ [vim][アドベントカレンダー][更新]個人的には流石にここまで…

今日のはてブ(2014/09/18)

ヘッドライン 東芝、コンシューマー向けPC事業を大幅縮小 ビジネス向け集中を加速 - ITmedia ニュース 17歳の高校生が平和のために考えた銃の指紋認証システムがすごすぎる。 インプレッション トヨタ「ランドクルーザー70」 IT業界の『多重下請け構造』は社…

世紀の空売り(マイケル・ルイス、東江一紀 訳/文春文庫)

リーマンショックというと、ぼくにとってはなにげに感慨深いものがある。いってみれば、ぼくが諸事情により傘貼り浪人のようなマネをしているとき、ちょうどリアルタイムで起きている現象を見ていたのだ。正直、やることもなく不遇をかこっていたが故に朝か…

すべての経済はバブルに通じる(小幡績/光文社新書)

個人投資家としても有名な慶應大学准教授である著者による、近年発生している「バブル」についてそのメカニズムを分析した一冊。実務者寄りというよりかはかなり理論的な本で、ちょっと内容は難しめだ。それでも新書として出ている本だし、それほど人を選ぶ…